事業者番号 2779201983


イチローのサービス内容

サービス提供時間1単位目:10時から15時5分 リハビリ・食事・入浴(選択)

機能訓練(リハビリ)  集団プログラム

シニアエクササイズ

和歌山大学 本山 貢 教授(体育博士)考案

 

集団運動では和歌山大学:本山 貢教授考案のシニアエクササイズを座位、立位で行ないます、音楽を聞きながらのステップ運動は認知予防に効果的です。(科学的根拠があります。)

※当事業所スタッフは本山教授から指導を受けています。

 

特徴

  1. 50%の筋力負荷を与えるゆっくりした運動。
  2. 音楽を聞きながら行うステップ台運動で認知予防。
  3. 科学的に根拠を示している。

認知症予防の実践風景


シニアエクササイズ認定施設

当事業所は和歌山大学 教育学部 本山 貢 教授から認定を頂いています。

事業所だけでなく地域の介護予防教室を通してシニアエクササイズの普及に努めています。 

イチローデイサービスつるみ・機能訓練室



機能訓練(リハビリ)  個別プログラム(20分)

安全なリハビリを通して御利用者様のQOL向上が大切だと考えております。

1.寝たきり防止 機能訓練

特徴

  1. 寝たきりになる可能性の有る方の4割は自力で立位が可能です。
  2. 寝たきりになる可能性の有る方の4割は杖または歩行器使用で自立が可能
  3. 合計8割の方は立位が可能です。

2.歩行困難を改善するリハビリ(目的は臀部の筋を向上させる)

3.人工関節後リハビリ(目的は自己効力感の向上、出来ると言う気持ちを上げる)

リハビリベットにて個別筋力トレーニングから柔軟。

座位からの立位へ、車椅子からベットへの移動など日常生活の向上を目指した取り組みを行ないます。

平行棒では立位の安定からバランストレーニン、すこしでも安定した歩行が行える取り組みを行ないます。


4.車椅子の方の機能訓練

特徴 

  1. 自力座位に向けて
  2. 自力でベットから起き上がる事が出来るように。

5.脳血管疾患(麻痺)の方の機能訓練

特徴

  1. 主に下肢の筋力回復。
  2. 杖、歩行器の使用について。
  3. 再発防止の為に有酸素運動

リハビリは手段ですので最終的にご自身の生活が向上しているか、ご自宅での生活に満足できているか?などをご家庭を訪問させてい頂ながらリハビリの計画を考えさせて頂きます。

 

また3ヶ月に一度体力測定を行いリハビリが適切かどうかを話し合います。

6.疼痛管理

 

特徴

  1. 物療器を使用して疼痛緩和を行います。
  2. 低周波、遠赤外線、超音波を使用
  3. 腰痛・膝痛などの関節痛に効果的
  4. 足の浮腫。(むくみ)
  5. 外反母指
  6. 筋力低下への刺激


7.特殊浴槽&利用者さんの健康と安全を守る衛生管理

個浴で車椅子の方も安全に入浴をして頂く事が可能です。

リフトは収納式です。

※入浴は希望者のみサービス提供させて頂きます。

イチローデイサービスは全て個浴で、お一人ずつ湯を入れ替え、浴槽も洗剤で清掃しています。

 

 



※医療依存度の高い方の受け入れについての資料をダウンロードして下さい。


ダウンロード
鶴見の医療ケア時の注意.pdf
PDFファイル 621.9 KB
ダウンロード
鶴見持ち物確認表.pdf
PDFファイル 438.9 KB