平成30年第1回目の講演活動は地域のNPO法人

大阪市鶴見区緑にあるNPO法人にて講演をさせて頂きました。内容は介護分野での機能訓練の重要性です。

シニアの方の最大のリスクは筋力低下です、しかしその事について本人の自覚が低いのが問題であると共に行政がこの分野に対して今後、今までの様に社会保障費を使用しないと言う事です。

未然に防げる問題も悪化してから発見、医療、介護費で対応と言う事になります。そうなれば皆不幸だと思いますが制度の改定は従うしかありません。

重要な事はその事を理解して一人一人が自覚する事です、そして地域でフォローしていかないといけないと言う事になります。

地域包括センターの方も参加されていましたが少し強い口調で講演をさせて頂きました。

少しでも地域のお役に立てる様に我々もフォーマル、インフォーマル両輪で努力して行きます。