サービス内容


食事内容

管理栄養士が体力と疾患に合わせて食事を提供致します。

機能訓練(リハビリ)の効果を高めるには運動後30分以内の食事が効果的です。

当事業所では食事の時間を考えて機能訓練(リハビリ)の実施時間を考えています。

また認知予防に効果的なEPA・DHAを摂取出来る食事を考えています。

※EPA・DHAの効果的な食べ方は大学から御意見を頂いております。


例)

ごはん
さばのおろし煮
ほうれん草と人参のポン酢和え
玉ねぎとワカメの味噌汁
オレンジ
カロリー:585kcal
タンパク質:24.1g
脂質:13.7g
炭水化物:86.8g
食物繊維6.6g
食塩2.2g
【ポイント】
主菜に、認知症予防に効果があるEPAを含有するさばを使用しています。
便秘改善効果がある食物繊維繊維がたっぷりのごぼうで歯ごたえをお楽しみいただけます。(咀嚼困難な方には別の食材で対応します。)
フルーツは季節の旬のものをご提供します。
調味料は塩分を考え減塩の醤油と味噌を使用し、しっかりとした味付けを心がけています。
咀嚼困難な方への対応
咀嚼困難な方にはお粥(全粥・七分粥・五分粥・三分粥)と刻み食をご提供します。
また、お粥はエネルギー量が大幅に少なくなるため、炭水化物含量の多い野菜や芋類をプラスすることで補います。
糖尿病の方には、糖質制限の分、タンパク質が豊富な食材をプラスします。

【糖尿病の方への対応】

糖尿病の方には糖質控えめのお食事をご提供します。

また、糖質制限の分タンパク質が豊富な食材をプラスします。