イチローデイサービスが目指す社会

我々は、年間2万3千人の方々に

医療・福祉において

科学的、経済的な活動を行います。


MISSION【存在意義】

 

・高齢化による国力低下をおさえる事を最大の事業目的とする。

 

・あらゆる事業を通して国力を上げる事を使命とする。

 

 

・事業をアジア(台湾・中国)に広げていく。

選ばれる3つの理由

理由1

高齢者専用の体操

「シニアエクササイズ」


和歌山大学の本山貢教授が本山貢教授が考案したシニアエクササイズを導入しています。

シニアエクササイズは、音楽を活用しゆっくりとしたトレーニングを行うことで、高齢者が効率よく筋力アップできるプログラムになっています。

特に下肢筋力の向上に特化しており、それによりいつまでも歩く機能を維持させることが可能になっております。

さらには、音楽のリズムに合わせてトレーニングを行うことで、脳の血流量が増加し、脳を活性化に伴い認知症予防にも効果があります。

理由2

個々の生活に合わせたサポート


ご利用者さまの生活は様々です。「外出支援してほしい」「入浴をお願いしたい」「誰かとお話ししたい」「運動だけを集中したい」などこのほかにも様々な理由があり、イチローデイサービスを利用したいと考えるでしょう。そんなお一人お一人に、我々は体験利用時からしっかりとしたヒアリングを行い、その方が本当に必要としている支援を提案します。そして一緒に在宅生活を継続できるようにサポートしていきます。

理由3

会話が自然と生まれる空間


イチローデイサービスを利用する方々の大半は、独居または夫婦2人暮らしです。そのため、日常的に「会話」というコミュニケーションが不足しています。コミュニケーションが不足すると、認知症の進行も早いと言われています。そこでイチローデイサービスでは、利用者同士やスタッフとの会話が自然と生まれる空間作りを心がけています。「季節を感じるインテリア」「喫茶メニュー」「季節の行事」など、普段の生活に季節感を通してメリハリをつけ、利用者さんには刺激のある時間を過ごしてもらえます。皆さん、自然と笑顔を会話が生まれています。