Credo


Mission(存在意義)

  • 高齢化による国力低下をおさえる事を最大の事業目的とする。またあらゆる事業を通して国力を上げる事を使命とする。
  • 事業をアジア(台湾・中国)に広げていく。

Vision(将来実現したい姿)

年間2万3千人の方々に医療・福祉において科学的、経済的な活動を行う。

Value(大切にする価値観・行動指針)

  1. 正々堂々とした経営:保険を取り扱う企業として常に正々堂々とした保険請求を行う。プライベートペイに関しては適正料金を考えて高くなく安くない事を心がける。
  2. 患者様、利用者様を第一に考える:利便性について常に患者様、利用者様の事を第一に考える。患者様、利用者様の事を第一に考えるからこそ良いサービスが生まれホスピタリティ精神が育まれる。その中で自己成長がある。
  3. 自己成長は社会人のつとめと意識する事:自分の成長は自分自身のため。だがそれは、一面の真実にすぎない。一人ひとりの成長が社会全体の向上につながり、世の中を進歩発展させる礎となる。
  4. 実行力:決めたこと、決まった事は必ず実行する。この事が出来なければ進歩の速度を遅め、停滞させ、消滅させてしまう。
  5. 整理整頓:必要の無い物は処分して清潔に保ち、物の置き場所を決める。
  6. 衛生面:常に衛生面に気を付け、事が起これば迅速な対応を行う、またその準備を怠らない。気を抜くと大惨事になる事を忘れない。
  7. 怠けない:気楽に生きて手にしたものには感謝はうまれない。苦労して多種多様な体験を経て勝ち得た境地にこそ、何ものにも代えられない幸せと感謝する力が生まれ周りからの共感を得る事が出来る。
  8. 報告・連絡・相談を常に意識する:良い報告は簡単だが悪い報告にこそ価値があり大切である。しかも迅速で有る事が肝要。悪い事こそ迅速な報告・連絡・相談で最低限の損失で乗り切らねばならない。ほっておけばどんどん言い辛くまた問題も拡大する。勇気をもって迅速に報告すればチャンスに変える事も可能である。
  9. 人の仕事にしない:どんな仕事も気が付けば自分の仕事である。部署が違うからなど思わず全て自分の責任と考えて最大限チーム力を活かして完結させる。

我々スタッフは常にCredoを肌身離さず常に確認しながらCredoに添った判断を して行動しています。

                           代表取締役 一谷 勇一郎